「師光」のプロフィール
紀州へら竿は、昭和6年に故児島光雄(先代師光)が竿師として始めたもの。今は伝統工芸とも言える「紀州へら竹竿」、その創設者である先代師光の長男として児島一誠(二代目師光)、次男として児島伊三男(大阪屋店長)が生まれた。先代師光を父にもち、子供の頃から竹竿製作を手伝っていた二代目師光。中学卒業と同時に修行を始め「東千鳥」の竿銘でデビュー。昭和49年、先代師光が亡くなり、「師光」の銘を継いだ。先代の名を汚さぬように、そして自らの個性を十分に出す。そんな竿作りに良い素材の高野竹を求め、熱心に製作している。その作品は、真面目で努力家の師光にしか作れない美しいものばかり。妥協を許さないその作風は、師光の姿を映し出している。アフターも万全で、一度手に持てば紀州の自然あふれる風景が目の前に広がってくる。
あなたの竿を「師光」が修理を承ります。竹竿のアフターに困っていませんか?
     1、他店で購入したが、購入したお店がなくなった。
     2、修理に出すと何ヶ月も返ってこない。
     3、竿師が亡くなっていて、修理ができない。
     4、他店の修理が高くて困っている。
 こんな悩みを抱えている方、お任せ下さい
     1、他店で購入した竿でも、喜んで修理いたします。
     2、驚くほど
最短納期、すぐに使用できるようになります。
     3、プロの仕事で任せて安心。他師の竿も
丁寧に直します。
     4、比べてわかる、この
低価格。まず他ではないでしょう・・・。
修理一覧表
修理内容 金額(税抜き) 納期
火入れ、コミ調整 2,000円 約1〜2週間
胴漆 15,000円〜(何尺でも1本) 約2週間
各玉口巻き直し
 2番〜元まで
5,000円(一箇所につき) 約10日〜2週間
穂先新調
 師光作強力4枚合わせ
15,000円〜 約2週間
#2新調 15,000円〜 約2週間
握り巻き直し 2リン物全籐巻 10,000円 約10日〜2週間
 (別注文除く)
      蒔絵握り 10,000円
金箔握り 10,000円
貝粉ラデン握り 10,000円
乾質うるし握り 7,000円
綿糸握り 5,000円
稲妻握り 8,000円
●その他、ご希望の握り作成など承っております。
 見積もりを作成しますので、設計・デザイン画を送って下さい。
●納期・金額については、特別な修理などは別途かかります。見積もり作成します。
●詳しくはお電話、FAX、メールにてお問い合わせ下さい。 
●修理の送料はお客様のご負担になります、ご了承願います。
HOMEへ
2015年新作商品ついに入荷!!